楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンドの料金や入会特典を解説

楽天ブロードバンドは楽天のグループ会社が運営しているだけあって、楽天市場などのサービスと連携しています。なので、楽天市場をよく利用するという方にはオススメのプロバイダと言えます。

 

フレッツ光のプロバイダを楽天ブロードバンドへ乗り換えた場合、料金はどうなるのか?どんなメリットがあるかについてお伝えいたします。

楽天ブロードバンドの月額料金

タイプ 月額料金
戸建て 950円
マンション 900円
ホーム隼 1,100円

楽天ブロードバンドのプロバイダ料金は上の表の通りです。

 

東日本エリアにお住いの方には馴染みのないホーム隼は、西日本エリア限定の戸建てにお住いの方向けの下り1Gbpsのサービスです。東日本では料金が変わらずにギガやギガ・スマートという名称で展開しています。

 

どのタイプもキャンペーンで2年間は月500円に割引されます。通常料金より最大で14,400円もお得になります。

楽天ブロードバンドのメリット

メールアドレスが10個まで持てる

Yahoo!BBのメリットとして挙げられることが多いこの項目ですが、実は楽天ブロードバンドもメールアドレスを10個まで取得することができるんです。

 

家族でメールアドレスを分けたり、ビジネス用とプライベート用・メルマガ登録用など使用用途でアドレスを分けたい方には嬉しいサービスです。
ちなみに、メールボックスの容量は200MBになります。

楽天ポイントが毎月100ポイントずつもらえる

楽天ブロードバンド100ポイント

楽天市場などでショッピングをする時に使えるポイントが無条件でもらえちゃいます。

 

ちなみに、楽天市場は半年で700ポイント達成するとゴールド会員になることができるのですが、このポイント付与サービスを利用すれば、半年で100ポイント分(1万円)の買い物をするだけでゴールド会員になれてしまうという魅力があります!ゴールド会員になると、毎月一回ボーナス福引きなんかも出来ますよ。

 

他にも楽天カードなら料金の1%が貯まってお得ですし、楽天銀行なら引き落とし手続きがオンラインで完結するので書面を送る手間もありません。

電話サポートが365日21時まで

仕事をしている人に有り難いサービスです。365日やっているので、もし正月やお盆の時期にネットが接続できなくなってしまった時も、対処法を相談することができます。

楽天ブロードバンドのデメリット

プロバイダ料金が2年間月500円のキャンペーンが実施中ですが、楽天ブロードバンド自体の契約期間は3年になります。3年目は通常料金に戻ってしまのが残念です。

 

また、最低期間の3年以内に解約した場合は一律で10,000円が違約金として発生します。3年を経過した後はいつ解約しても違約金はかかりません。

 

ただ、通常料金でも他プロバイダと同程度の料金なので、損することはないので安心です。特典分楽天ブロードバンドがお得です。

楽天ブロードバンドの解約方法

解約は楽天ブロードバンドカスタマーセンターに電話して行います。

 

0800-600-0222(フリーダイヤル)午前9時から午後9時まで受付しています。

 

解約の注意点としては当月中の解約はその月の25日までの受付分となります。たとえば、1月26日に電話したら解約は2月にずれ込んでしまいます。

 

また、解約月のプロバイダ料金は日割り計算はされずに満額請求となります。

まとめ

家族で個別のメアドを持ちたい、サポートに困った時にすぐ連絡して解決したいという人におすすめです。
今なら2年間月500円に割引のキャンペーン実施中!!
矢印楽天ブロードバンドの詳細・お乗り換えはこちら