プロバイダごとのメアド維持費

今のメアドを残すことは可能

今使っているプロバイダが発行してくれているメールアドレスを利用して、メルマガ登録をしていたり、サイトの登録をしている人も多いと思います。

 

「プロバイダを乗り換えてキャッシュバックや月額割引特典が欲しいとは思うけど、メールアドレスの変更がめんどくさい……」と嘆いている方に朗報です。

 

たいていのプロバイダにはメールだけ使えるプランが存在します。

 

もしかしたら、今みなさんが使っているプロバイダは、そのメールだけのサービスをおこなっている会社かもしれません。

 

メールだけのプランに切り替えるに当たって、違約金が発生したりすることは基本的にはありませんので安心して下さいね。それでは、知名度の高いプロバイダのメールプランの料金をご紹介致します。

プロバイダごとのメアド維持費とプラン名

プロバイダ名 維持費(プラン名)
OCN 250円(バリュープラン)
So-net 100円(接続従量コース)
BIGLOBE 200円(ベーシックプラン)
@nifty 250円(ダイヤルアッププラン)
NTTぷらら 0円(ぷららライト)
BB.excite(エキサイト) 380円(BB.exciteメール)
DTI 200円(Ubicプラン)
ASAHIネット 300円(個人会員様向けメール・ブログコース)
WAKWAK 200円(接続コースプチ)

ちなみに、フレッツ光のプロバイダとして知名度が高いYahoo!BBに限ってはメールアドレスを残すことができないので注意が必要です。

 

ただ、今使っているアドレスが『@yahoo.co.jp』のフリーアドレスの場合は全く問題ありませんので解約してしまいましょう。『@ybb.ne.jp』の場合は残念ながら継続利用することは出来かねます。